ふじバリュー査定について

ふじバリュー査定とは?

ふじバリュー査定は、独自に開発した不動産取引価格査定システム(独自アルゴリズム)によって、「現在の売却相場価格」「1年後の売却予想価格」を自動計算します。
算出された価格は、実際の取引価格と連動することを目標としますが、両者は正確に連動するものではありません。

算出された相場価格の注意点

ふじバリュー査定によって算出された相場価格は、売却検討時の目安として活用していただくことができますが、実際の取引価格として当社が保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
ふじバリュー査定によって算出された相場価格は、リフォームの有無、告知事項の有無、入居者様の使用状況等を考慮していません。
実際の取引価格は、上記要因によって変動することがあります。詳しい査定額をご希望の場合、「ふじたろう提携不動産会社による査定サービス」をご利用ください。

ふじバリュー査定の信頼性について

ふじたろうは、過去に各エリアで取引されたマンションを対象に、「ふじバリュー査定価格」と「実際の取引価格」の価格誤差を調査し、調査結果を MER として公開しています。各マンションの価格の妥当性・信頼性の評価軸としてご活用ください。
※MERが低いほど、査定の信頼性が高くなります。
全国13万件のMER(2016年3月28日時点)
6.40
ふじバリュー査定において、全体の半数の物件が6.4%以下の乖離率で査定できます。
北海道
都道府県 MER 誤差5%以内の物件割合 誤差10%以内の物件割合 誤差20%以内の物件割合
北海道 8.8% 36.1% 62.9% 87.6%
(札幌市) 8.3% 37.0% 64.1% 89.1%
東北
都道府県 MER 誤差5%以内の物件割合 誤差10%以内の物件割合 誤差20%以内の物件割合
青森県 9.4% 0% 100% 100%
岩手県 3.2% 64.3% 78.6% 92.9%
秋田県 1.3% 100% 100% 100%
宮城県 7.4% 32.9% 59.8% 87.8%
(仙台市) 7.4% 32.1% 59.3% 87.7%
山形県 20.8% 0% 0% 50.0%
福島県 7.8% 12.5% 62.5% 87.5%
関東
都道府県 MER 誤差5%以内の物件割合 誤差10%以内の物件割合 誤差20%以内の物件割合
東京都 6.0% 43.9% 71.7% 93.8%
(23区) 6.1% 42.6% 70.3% 93.5%
神奈川県 5.8% 42.4% 73.6% 96.7%
(川崎市) 5.0% 48.3% 81.5% 99.3%
(横浜市) 6.6% 41.2% 71.2% 96.3%
(相模原市) 5.8% 41.7% 75.0% 95.8%
千葉県 6.0% 42.9% 70.3% 92.2%
(千葉市) 7.1% 34.0% 64.2% 94.3%
埼玉県 6.6% 40.1% 70.2% 94.6%
(さいたま市) 6.2% 46.4% 71.4% 100%
茨城県 5.3% 50.0% 64.3% 85.7%
栃木県 7.8% 37.5% 64.3% 100%
群馬県 28.5% 0% 0% 0%
甲信越・北陸
都道府県 MER 誤差5%以内の物件割合 誤差10%以内の物件割合 誤差20%以内の物件割合
山梨県 4.6% 66.7% 66.7% 100%
長野県 2.9% 70.0% 70.0% 90.0%
石川県 11.2% 0% 50.0% 100.0%
新潟県 9.8% 22.2% 55.6% 88.9%
(新潟市) 10.9% 0% 50.0% 75.0%
富山県 7.2% 50.0% 50.0% 100%
福井県 17.6% 0% 0% 100%
東海
都道府県 MER 誤差5%以内の物件割合 誤差10%以内の物件割合 誤差20%以内の物件割合
愛知県 7.5% 34.2% 62.6% 88.2%
(名古屋市) 7.4% 36.0% 64.8% 87.2%
静岡県 2.6% 60.0% 90.0% 90.0%
(静岡市) 1.6% 100% 100% 100%
(浜松市) 13.2% 33.3% 33.3% 66.6%
岐阜県 3.7% 60.0% 90.0% 100%
三重県 5.9% 44.4% 66.7% 100%
関西
都道府県 MER 誤差5%以内の物件割合 誤差10%以内の物件割合 誤差20%以内の物件割合
大阪府 6.3% 41.0% 70.0% 93.4%
(大阪市) 6.5% 38.1% 65.6% 92.7%
(堺市) 6.9% 41.4% 65.5% 93.1%
兵庫県 6.7% 39.6% 68.6% 93.9%
(神戸市) 6.3% 43.0% 65.3% 91.7%
京都府 6.0% 40.3% 72.6% 93.5%
(京都市) 5.8% 41.1% 75.0% 92.9%
滋賀県 2.5% 66.7% 76.2% 95.2%
奈良県 9.0% 21.4% 57.1% 96.4%
和歌山県 10.8% 40.0% 40.0% 80.0%
四国
都道府県 MER 誤差5%以内の物件割合 誤差10%以内の物件割合 誤差20%以内の物件割合
愛媛県 8.1% 50.0% 50.0% 100%
香川県 5.9% 45.5% 90.9% 90.9%
高知県 17.5% 100% 100% 100%
徳島県 8.6% 0% 100% 100%
中国
都道府県 MER 誤差5%以内の物件割合 誤差10%以内の物件割合 誤差20%以内の物件割合
岡山県 8.1% 28.6% 52.4% 90.5%
(岡山市) 6.7% 31.6% 52.6% 89.5%
広島県 7.0% 40.0% 63.3% 93.3%
(広島市) 7.5% 40.7% 59.3% 92.6%
島根県 10.6% 0% 0% 100%
鳥取県 4.7% 100% 100% 100%
山口県 4.5% 50% 100% 100%
九州・沖縄
都道府県 MER 誤差5%以内の物件割合 誤差10%以内の物件割合 誤差20%以内の物件割合
福岡県 9.8% 28.2% 51.5% 86.4%
(福岡市) 10.1% 30.4% 49.3% 85.5%
(北九州市) 9.0% 18.8% 56.2% 93.8%
佐賀県 12.8% 50.0% 50.0% 50.0%
長崎県 1.3% 100% 100% 100%
熊本県 9.0% 25.0% 50.0% 100%
(熊本市) 7.10% 7.10% 7.10% 7.10%
大分県 3.9% 60.0% 60.0% 100%
宮崎県 12.9% 0% 50.0% 100%
鹿児島県 9.6% 0% 100% 100%
沖縄県 11.2% 33.3% 33.3% 83.3%

査定モデルの構築と評価の方法について

直近3ヶ月以前の不動産関連情報から人工知能を活用して査定モデルを構築し、価格査定の算出ロジックを作成。
直近3ヶ月の取引事例等(2000年以降築のマンションが対象)から 査定モデルを通して推定価格を算出。
算出した推定価格と実際の成約価格から乖離率を算出。これらの乖離率から全国の各エリア別にMERを算出。

乖離率とMERについて

「査定モデルが算出した推定価格」と「実際の成約価格」との差額の絶対値を、当該成約価格で割った値を乖離率としています。
その乖離率の中央値をMER(Median Error Rate、乖離率中央値)としています。
MERの値が小さいほど、査定モデルの精度が高いことを意味します。
例えば、 MER が 7% の場合、全体の半数の物件が7%以下の乖離率で相場価格を算出できることを意味します。