QA

よくある質問
ふじたろうに寄せられたよくある質問をまとめました

ふじたろうくん
「ふじたろう」について
Q
「ふじたろう」で何ができますか?
A
「ふじたろう」は、全国約13万件のマンション相場情報を検索できる、日本最大級の不動産相場サイトです。2015年10月30日にβ版、2016年4月13日にiOSアプリをリリースしました。物件情報だけでなく、現在の相場価格や1年後の予想価格、賃料相場価格、利回り、提携不動産会社による詳細査定、価格推移グラフ、気になるエリアの周辺情報、現在販売中の物件情報まで、売却に関するあらゆる情報・サービスをワンストップで提供しています。
Q
「ふじたろう」の名前の由来は何ですか?
A

「ふじたろう」は、国内のみならず海外からのインバウンド需要を見込んでサービスを展開しています。 そのため、海外ユーザーからも慣れ親しんでもらうために「ふじたろう」と名付けました。

「ふ」・・・不動産の「ふ」
「じ」・・・過去~未来の相場がわかる時系列の「じ」
「たろう」・・・日本らしさと力強さ

Q
「ふじたろう」の運営会社はどこですか?
A

プロパティエージェント株式会社が運営しています。当社は、社会的信頼に応え、誠実な企業運営を行い、持続的な成長及び発展を遂げることが重要であると考え、2015年12月に東京証券取引所 JASDAQに上場いたしました。今後とも、企業価値向上をめざし、更なるコンプライアンス遵守、コーポレート・ガバナンスの充実・強化に努めてまいります。

▼ プロパティエージェントHPはこちら
http://www.propertyagent.co.jp/

不動産売却について
Q
何からすればいいのかわかりません
A
売却を希望するマンションの相場勘を養うこと、また売り時がいつなのか知ることが大切です。
「ふじたろう」は、不動産会社に問い合わせすることなく、現在の相場価格や1年後の予想価格を把握することができます。
すぐに売却したい方は、実績豊富な売却のプロ(提携不動産会社)へ詳細な売却査定を依頼することができます。
Q
どうして複数の不動産会社に査定してもらうといいんですか?
A
「面倒だから近所の不動産会社に任せよう」「どこの会社に頼んでも変わらないだろう」
この考えは不動産売却において最も損をする可能性があります。1社の査定では、その売却価格が高いか安いか見当がつきません。最低でも5社以上に査定依頼を行い、自分の不動産売却価格の妥当性を知りましょう。一括査定をした結果、「300万円の差額が出た!」という事は頻繁に起きます。一括査定せずに後悔するよりも、完全無料で1300店舗の中から一括査定してみる事をおすすめします。
Q
査定価格はどうやって決まるんですか?
A
マンションや土地の場合、「取引事例比較法」によって査定されることが多く、これは近隣不動産の過去の取引事例等を基に価格を査定する方法です。まず、対象不動産と条件が近い不動産を比較し、取引事例等の価格をベースに対象不動産の大体の価格を査定します。その上で、取引時期の違い、市場全体の動向等を考慮して対象不動産の価格を求めます。
Q
査定価格で売り出さなければいけないんですか?
A
いいえ。基本的には売主の希望価格で売り出すことができます。不動産会社が提示する査定価格は、あくまでも「これ位なら売れると思いますよ」という価格です。ただし、相場価格と乖離した高い価格で売り出しても買い手がつかないので注意が必要です。
Q
売り出し前にリフォームした方がいいですか?
A
キレイな部屋の方が印象はいいので、販売しやすく買い手は見つかるかもしれません。しかし、自分の好きなようにリフォームしたいという方も多数いるため、金銭的な負担を考えると、今のままで売りに出すのが一番かもしれません。
Q
媒介契約について教えてください(売主/買主 ⇔ 不動産業者)
A

売主と買主の間に立って、売買契約を成立させる手助けをするのが宅地建物取引業者(=宅建業者)です。売主/買主は宅建業者と「媒介契約」を結びます。媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があり、どの契約を結ぶかは売主が選択します。

「専属専任媒介契約」

依頼者は他の宅建業者に重ねて媒介や代理を依頼することができません。また依頼者が自ら見つけた相手方と売買または交換の契約を締結することもできません。
宅建業者は、依頼者に対して1週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があり、目的物件を指定流通機構に登録しなければなりません。

専任媒介契約」

依頼者は他の宅建業者に重ねて媒介や代理を依頼することができませんが、依頼者が自ら見つけた相手方と売買または交換の契約を締結することはできます。
宅建業者は、依頼者に対して2週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があり、目的物件を指定流通機構に登録しなければなりません。

「一般媒介契約」

依頼者は他の宅建業者に重ねて媒介や代理を依頼することができます。また依頼者が自ら見つけた相手方と売買または交換の契約を締結することもできます。
宅建業者は、依頼者に対して売却活動の状況の報告義務はなく、目的物件を指定流通機構へ登録する義務もありません。
Q
売買契約について教えてください(売主 ⇔ 買主)
A
売主と買主の間で結ばれる契約が「売買契約」です。
売買契約を結ぶ前に必ず、宅建業者から「重要事項説明」があります。説明内容に合意の上で「売買契約」が結ばれます。
会員登録・会員情報について
Q
会員登録しないと「ふじたろう」を使えないんですか?
A

会員以外の方も、「ふじたろう」をご利用頂けますが、一部機能については、会員でなければご利用頂けないものがありますので、ぜひご登録下さい。

会員になると下記サービスをご利用いただけます。

  • ・マンションの「現在の相場価格」「1年後の予想価格」「賃料相場価格」「利回り」をその場で算出します。
  • ・Myマンション登録すれば、変動する最新相場を株価のチャートのように確認できます。
  • ・オススメ情報やお役立ち情報をメールでお届けします。
  • ・「チャットボット」が、会話しながら最適な物件を提案します。(iOSアプリ限定機能)
  • APP Store
Q
会員情報を変更したいのですが
A

マイページのプロフィールより「ニックネーム」「メールアドレス」を変更することができます。

■変更の流れ

STEP1右上のMENUよりログインする

STEP2マイページへ進み、プロフィール(登録情報の確認・変更)をクリックする

STEP3変更を希望される「ニックネーム」「メールアドレス」、また登録されている「パスワード」を入力し、変更確認をクリックする

※パスワードを忘れた方はこちら

▼ マイページはこちら
https://www.fujitaro.com/mypage/profile/confirm

▼ お問い合わせフォームはこちら
https://www.fujitaro.com/contact/form

Q
退会するにはどうすればいいですか?
A

個人情報を削除いたします。下記のお問い合わせフォームより、ふじたろう退会の旨をご連絡ください。

▼ お問い合わせフォームはこちら
https://www.fujitaro.com/contact/form

その他の問題
Q
メルマガの配信を停止してほしいです
A

メルマガの配信を停止いたします。下記のお問い合わせフォームより、メルマガ配信停止の旨をご連絡ください。

▼ お問い合わせフォームはこちら
https://www.fujitaro.com/contact/form

Q
査定依頼をキャンセルしたいです
A
恐れ入りますが、直接各不動産会社へ査定依頼をキャンセルする旨をご連絡ください。
Q
マンション名を検索してもヒットしません
A

ふじたろうのマンショデータベースに情報がない可能性があります。今すぐ売却査定依頼を希望される方は、提携不動産会社が対応します。以下査定フォームに必要な情報を入力してください。

▼ 今すぐ査定を依頼する場合はこちら
https://www.fujitaro.com/baikyaku/mansion/satei

Q
売却の意思はないが価格だけ知りたいです
A
ふじたろうの簡易査定(ふじバリュー査定)をご利用ください。TOPページからマンション名を検索していただき、該当マンションが見つかれば、現在の相場価格や1年後の予想価格、賃料相場価格、利回りなどがご確認いただけます。
※売却の意思がない方は、提携不動産会社へ査定依頼することをお控えください。