不動産会社

株式会社ランドネットの買取売却の口コミ評判は?事業内容や特徴を紹介!

不動産の売却をお考えの方は、ランドネットの評判が気になるのではないでしょうか。

「営業の電話がしつこい」との口コミが多いので、利用するか迷っている人も多いでしょう。

本記事では、ランドネットの口コミ・評判を中心に、事業内容や特徴などをお伝えします。

売りたい物件がある人や、不動産投資を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

詐欺まがいの買取営業が急増中!

近年、売買契約の違約金を狙った詐欺的な買取営業が急増しています!

「あなたの不動産を〇〇円(市場価格より高い金額)で購入したいという方がいます。」

こういった営業トークには要注意です。心当たりがある方は今すぐ相談ください。

また、DM、電話、訪問など・・・熱心に買取営業をしている不動産会社には絶対売ってはいけません。

本当に良い物件買取業者は口コミで次々に顧客が舞い込むもの。営業しないと顧客が見つからない時点で、詐欺ではないにしても、そうした会社に売却するメリットがありません。

電話営業してくる会社と、口コミで人気の不動産業者、どちらにあなたの不動産を売却したいですか?

私もワンルームマンションを売却した経験があります。今の時代不動産を保有していると非常にキケンですから。。

公式LINEで資産形成の相談や不動産の売却相談など乗っているので、お困りの方はLINEで連絡ください。

LINEで管理人に相談する

ランドネットの会社概要

株式会社ランドネットは、1999年に創業し、2021年7月に東証スタンダードに上場した不動産会社です。不動産の売買、不動産投資、賃貸管理、リノベーションなど幅広く不動産事業を展開しています。

ランドネットはワンルームマンションの取り扱いが多く、低価格で購入できる物件が豊富です。

1万円から投資を始められる不動産クラウドファンディングや、無料の不動産投資セミナーも開催しています。

社名 株式会社ランドネット
設立年月日 1999年9月29日
資本金 7億60万6,000円(2023年4月30日時点)
本社所在地 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 7階
支店所在地 [横浜支店]
神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル14階  

[大阪支店]
大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA34階

 

[福岡支店]
福岡県福岡市中央区天神1-10-20 天神ビジネスセンター5階

従業員数 715名(2023年7月時点)
事業内容 不動産投資事業

投資用中古マンションの売買・売買仲介・賃貸・賃貸仲介・賃貸管理

不動産コンサルティング

不動産投資セミナーの開催

不動産賃貸事業 リノベーション事業・リフォーム事業

不動産クラウドファンディング事業

 

ランドネットの口コミ・評判

ランドネットの評判は良いのでしょうか?ランドネットに関する口コミをピックアップしてご紹介します。

良い口コミ

難しいかもしれないと思った高目の希望価格で物件の売却が実現しました。㈱ランドネットさんに売却をお願いして本当に良かったです。

ご担当者様の対応もとても親切丁寧でスピーディでした。ありがとうございました。”

引用元:Google マップ

 

“何度か手紙が届き、家族と相談し、連絡してみた。こちらの希望価格で取引でき、スムーズに進み満足です。”

引用元:Google マップ

 

“物件売却でお世話になりました。

担当者は誠実でとても良かったです。

ただ、DMと営業電話が多いです。(言うとちゃんと止めてくれます)”

引用元:Google マップ

 

“担当者はしっかりしていてコミュニケーションがスムーズだった。

リスクを含めた話があり、よくある良いことずくめの営業トークではなく、冷静に購入判断ができた。

条件次第だが、機会あればまた利用したいと思えた”

引用元:Google マップ

 

“不動産会社の強引、軽薄な感じもなく、比較的実直な印象の会社です。既にここから4物件買っています。どれも実勢から大きく離れていることのない良い価格で、キャッシュフローと税務メリットを双方取れています。”

引用元:Google マップ

 

ランドネットの良い口コミには、「対応が早い」「希望金額で売却できた」「誠実な対応をしてもらえた」「初心者にも不動産投資のノウハウをわかりやすく教えてくれた」など対応面や金額面で評価する声が多く見られました。

不動産投資博士
不動産投資博士
不動産売却においては、希望額での取引とあるが、ランドネットの商流的になかなか難しい気がしますね。ちゃんと相場の金額で売却したいなら、売却先企業選びは重要ですね。

悪い口コミ

売却に関する悪い口コミはありませんでしたので、参考までに入居者、購入者の口コミを紹介します。

魅力的な価格で、購入することができました。その点は感謝しています。但し大手不動産会社の営業担当とは、レベルに差があります。ミスが多く、仕事の段取りも悪く、期限を守らず、約束も守れない担当者もいて、くだらないやりとりを延々とすることになります。対応の悪さ、遅さを総合的に思案すると、売ったら終わりという空気が組織に蔓延していると推測します。たまたま筋の悪い担当者に出会っただけかもしれませんけど。”

引用元:Google マップ

 

“中古マンションを購入させていただきました。購入前にドアの塗装をしてくれるとのことでしたが、引き渡しまでに塗装されていませんでした。担当者の携帯電話に何度も連絡しましたが繋がらなかったので、会社に電話すると担当者が体調不良で長期休暇しているとのことでした。担当者の上司の方が代わりに塗装業者を手配してくれるとのことでしたが、手配すると言ってから1ヶ月経っても何の連絡もありません。おそらく忘れられているのでしょう。購入後の対応が雑過ぎると思います。(後略)”

引用元:Google マップ

 

“入居するも、インターホンが壊れており、今だに直してもらえてない。

床はワックスかけたのか、ワックスの下に数本髪の毛があり、気持ち悪い。

エアコンからは水漏れ。その水漏れのせいでiPhone壊れたのに、弁償しかねる。と。

電話は出ないし、対応も悪い。

浴室の蛇口は水漏れするし、洗面所の扉は傾いてる。これはネジで閉めると治りますって分かってるなら入居前にちゃんとやっとけよ。

とりあえず、入居前にきちんと部屋の設備の管理も掃除もしてくれない部屋に高めの金払って住まわさせられてます。”

引用元:Google マップ

 

ランドネットの悪い口コミは、電話や手紙、メールがしつこいとの声が大半です。

不動産登記の公開情報などを見て不動産所有者に直接連絡しているようですが、連絡の頻度が高く、断っても別の電話番号や別の担当者から電話がかかるため、困惑している人が多いようです。

このような口コミを見ると、ランドネットからDMが届いて話を聞いてみたくなっても、しつこい営業電話がかかってきそうで躊躇してしまう人もいるでしょう。

しつこい電話で困った場合、対策方法はあります。ランドネットにはDM配信停止や電話営業停止の相談窓口が設けられているため、フリーダイヤルやE-Maiで個人情報相談窓口(お客様相談室)に連絡すると止めてもらえるようです。

また、施工面の不備があったとの口コミも見られました。ランドネットは対応が早いとの口コミが多数見られるのですが、担当者によるかもしれません。「ミスが多い」「購入後の対応が雑」との声も上がっているため、購入前に担当者の対応をチェックしておく必要があります。

不動産投資博士
不動産投資博士
買取で人気の会社はDMを打たなくても紹介出回るので、こういう無理な営業はないんですよね。

ランドネットの事業内容

ランドネットの主な事業内容は以下のとおりです。

  • 不動産の買取
  • 不動産の販売
  • 不動産投資
  • 賃貸管理
  • リフォームやリノベーション

ランドネットは不動産所有者に積極的に買取アプローチしているため、仲介だけでなく、自社で買取した物件の直接販売「ダイレクト不動産」も行っています。

賃貸管理やリフォーム・リノベーションも手がけているため、投資用物件を購入した人は、トータルでお任せできます。

不動産の買取

ランドネットは東京・池袋に本社を構え、全国に3つの支店(横浜支店・大阪支店・福岡支店)を展開しています。

そのため、買取可能なエリアが限られるのではないかと思う方もいるでしょうが、北海道から沖縄まで全国どこの物件でも買取してもらえます。指定した場所での打ち合わせも可能とのことなので、ランドネットの支店がない地域にお住まいの方も安心です

買取の物件種別や居住状況は不問で、一棟マンション・ビル・アパート、一戸建て、区分マンション(ワンルーム・ファミリー)、土地など、どのような不動産でも取り扱っています。

空き部屋・賃貸中・所有者居住中など居住状況も関係なく売却可能です。

ランドネットは創業以来、42,000件の取引実績や独自のデータベースがあるため、スピード査定してもらえます。契約・決済まで早く、即日現金化も可能です。

また、ランドネットはリースバックにも対応しています。リースバックは自宅売却後に賃貸借契約を結び、引き続き今の自宅に住み続けられる制度です。老後資金のお悩みもリースバック制度で解決するでしょう。

リースバックも全国対応可能で、戸建でもマンションでも物件種別を問いません。買取代金は最短翌日に一括で支払われます。

不動産投資博士
不動産投資博士
ランドネットは不動産の買取に特化している会社なので、処分に困った不動産(実家を相続したなど)の処分には向いていますね。
しかし、都心部のワンルームマンションはランドネットよりもワンルームマンションに特化した会社に売却する方が、個人的にはおすすめです。

不動産(居住用物件)の販売

ランドネットは居住用物件の販売もおこなっており、全国から物件を探せます。ランドネットで物件を購入した場合、「駆けつけサービス」が提供されます。

駆けつけサービスとは、水回りや電気設備、ガス・電気温水器設備、室内建具などのトラブルが発生した際、一次対応として作業員1名が駆けつけ、30分以内の応急処置を無料で行うサービスです。

駆けつけサービスの対象は、以下のとおりです。

  • ランドネットが売主の物件購入者…引き渡し日から1年後の月末まで
  • 仲介物件の購入者…引き渡し日から翌月末まで

不動産投資

ランドネットの不動産投資は中古マンションが中心なので「価格の下落リスクが少ない」とし、「物件の瑕疵、賃貸の瑕疵は3年間の安心保証」「購入後は賃貸管理も可能」といったサービスで不動産投資を訴求してきますが、不動産投資はおすすめできません。

金融緩和の終了が既定路線で不動産価格の下落は目に見えていますからね。。

賃貸管理

ランドネットはアパートやマンションの1室から1棟まで賃貸管理をおこなっています。入居者募集や入居者審査、契約書の作成・鍵の引き渡し、更新手続き、解約まで対応しています。

24時間365日対応可能なコールセンターがあり、入居中のトラブルや設備不具合、滞納者への督促などは迅速対応可能としています。

ただ、口コミにあったとおり、対応の質が心配です。

リフォームやリノベーション

ランドネットは中古不動産の再生にも力を入れ、リフォームやリノベーション事業も行っています。リノベーション初心者向けのイベントや、見学会、セミナーなどを定期的に開催しています。

ランドネットの特徴

ここまでランドネットの会社概要や口コミ・評判、事業内容をご紹介してきました。最後にランドネットの大きな特徴を紹介します。

売却困難な物件も買い取ってもらえる可能性がある

ランドネットでは、売却困難といわれる物件も取り扱っています。

たとえば以下のような物件です。

  • 事件・事故物件
  • 債務超過案件(任売案件)
  • 滞納物件
  • 借地(賃借権・地上権)
  • 老朽化物件(旧耐震)

こういった柔軟な対応はありがたいですね。

まとめ

ランドネットは不動産の売買や不動産投資用物件の仲介、賃貸管理、リフォームなどをおこなう東証スタンダード上場企業です。

営業電話が頻繁にかかってくるとの口コミが多数あるため、査定を依頼するのは心配な人も多いでしょうが、お客様相談室に連絡すれば止めてもらえます。

不動産投資は価格が上がり過ぎているため、もうやめた方が良いです。ワンルームマンションなど持ってしまっている人も、できるだけ早く手放した方が良いです。ただ売却先を間違えると損失が広がるので、売却先の厳選は必須です!

ワンルームマンションをお持ちの方へ

ワンルームマンションは絶対にやってはいけない投資です。

もし今ワンルームマンションをお持ちなら、損切りしてでも手放してください。

ワンルームマンションは月々の手出しがマイナスである上に、資産価値も老朽化と共に下がっていきます。少しでも早く売却することがダメージを最小限に抑える最適解です。

私も持っていたワンルームマンションは手放しました。購入額よりも高くは売れましたが、インフレの影響もあるので、実質トントンでしたね。。

日本の歴史的な低金利政策はそろそろ終盤を迎えており、海外に合わせて利上げをしていくことが最早既定路線です。不動産価格は低金利に伴って高騰してきた背景があるため、利上げになれば物件価格は下がります。

また、低金利時代にアメリカ株S&P500もここ10年成長しているため、積立投資先として人気ですが、これもアメリカの低金利政策の恩恵と言われており、今後10年の株価は不透明です。

これからの高金利時代は、過去10~15年の資産運用の常識は通用しません。これからの資産形成について相談したい方はLINEでお問い合わせください。

LINE相談はこちら