不動産会社

東急リバブルの買取売却の口コミ評判は?マンションの買取金額は高い?口コミからわかる特徴や事業内容を紹介!

東急リバブル株式会社は、東急不動産ホールディングスグループにおける仲介事業を担う会社で、国内の不動産会社の中でもトップクラスの不動産仲介会社です。

知名度が高く実績も豊富ですが、実際に利用した人からの評判が気になる方も多いのではないでしょうか。

本記事では東急リバブルの口コミ・評判を中心に、事業内容やサービスの特長などをご紹介いたします。東急リバブルが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

はじめくん
はじめくん
東急リバブルといえばTVCMもやってる大手ですよね!大手だと安心ですかね!
TVCMをやってるってことは、そのお金がどこから出てるかってことですね・・・。個人的に広告に力を入れている会社はあまり・・・です。
不動産投資博士
不動産投資博士

詐欺まがいの買取営業が急増中!

近年、売買契約の違約金を狙った詐欺的な買取営業が急増しています!

「あなたの不動産を〇〇円(市場価格より高い金額)で購入したいという方がいます。」

こういった営業トークには要注意です。心当たりがある方は今すぐ相談ください。

また、DM、電話、訪問など・・・熱心に買取営業をしている不動産会社には絶対売ってはいけません。

本当に良い物件買取業者は口コミで次々に顧客が舞い込むもの。営業しないと顧客が見つからない時点で、詐欺ではないにしても、そうした会社に売却するメリットがありません。

電話営業してくる会社と、口コミで人気の不動産業者、どちらにあなたの不動産を売却したいですか?

私もワンルームマンションを売却した経験があります。今の時代不動産を保有していると非常にキケンですから。。

公式LINEで資産形成の相談や不動産の売却相談など乗っているので、お困りの方はLINEで連絡ください。

LINEで管理人に相談する

東急リバブルの会社概要

会社名 東急リバブル株式会社
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
関西支社所在地 大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4号-1511
設立 1972年3月10日
資本金 13億9630万円
従業員数 3,863名(連結3,977名)(2023年9月末)現在
主な事業内容 ・不動産仲介業(売買仲介および賃貸仲介)

・不動産販売業(新築マンションの分譲・リノベーション事業等)

・不動産販売受託業(新築マンション・建売等の販売代理)

東急リバブルは不動産の「売買仲介」「賃貸仲介」「新築販売受託」「不動産ソリューション」「不動産開発」「ウェルスアドバイザリー事業(富裕層向け)」の6つの事業を軸に、多角的な事業展開を行っています。

事業領域の広さによる総合力で、お客様のさまざまなニーズに適切なサービスや情報を提供しています。

東急リバブルの口コミ・評判は?

東急リバブルを利用した方からはどのような声が聞かれるのでしょうか。

まずは東急リバブルの口コミ・評判をご紹介します。

売却・購入に関する口コミ

東急リバブルの公式ページでは、利用されたお客様の声を公開しています。通常、公式サイトに掲載されているお客様の声は良い口コミが多いのですが、東急リバブルでは良い口コミだけでなく悪い口コミもしっかり掲載されているので、信頼度が高いといえるでしょう。

良い口コミと悪い口コミをそれぞれご紹介します。

良い口コミ

初めてのマンションの売却でしたので、様々な心配や不安がありましたが、いつも丁寧に親切にご対応していただきました。

また、質問や要望にも迅速に応えて下さり、本当に誠意のあるご対応のおかげで、予定通りの計画で売却を無事終えることが出来ましたことを感謝しています。

ありがとうございました。

引用元:東急リバブル「お客様の声一覧」

 

隣地とあわせでの売却提案、隣地との交渉、譲受候補先への提案状況のフィードバック、建物付設の看板の取り扱いなど、ご担当者さんが細かなところまで丁寧にご対応くださいました。

短期で希望価格での売却が決まり、大変感謝しています。

引用元:東急リバブル「お客様の声一覧」

 

とにかく早い売却希望だったので、安くても・・・と考えておりました。

他社と合わせ四社で査定をしていただきました。

その中で、東急リバブルさんが、一番早く、一番高く査定してくださいました。

建物を解体して更地にしての売却となり、私どもで探した業者さんより好条件の解体業者さんを紹介して下さり、実際の手取りの金額アップにつながり、スピーディに予想以上の納得のいく契約となりました。

ほんとうにありがとうございました。

担当者はベテランさんではなかったのですが、一生懸命に寄りそってくれるのがわかり、好印象でした。

引用元:東急リバブル「お客様の声一覧」

 

住宅の売買は高額になるので、最初に二社での相見積ということを仲介の会社にお断りを入れておきました。

思ったより金額の開きがあり、高値を出してくれた東急リバブルさんに仲介の依頼をしました。

土地の形状等のマイナス面もあり、売却まで1年近くかかり心配もしました。

数人の見学者もあり、買い主さんからの値引交渉等もありましたが、何とか納得のいく価格に近い価格での売却ができました。

売却後のトラブルを防ぐためのあんしん仲介保証制度があり、住宅のあけわたし後のトラブルがないので、それはとても良い制度だと思いました。

引用元:東急リバブル「お客様の声一覧」

 

東急リバブルの良い口コミをチェックすると主に次のような声が見られました。

  • 誠実に対応してもらえた
  • 質問に丁寧に答えてくれる
  • 対応が早い
  • 希望価格で売却できた

東急リバブルの口コミには「誠実な対応をしてもらえた」「丁寧な対応だった」との声が数多く見られます。一般的に不動産の購入や売却はたびたび経験することではないため、初めてという方も多いでしょうが、質問にも丁寧に答えてくれると評判なので安心感があるでしょう。対応が早いという声も見られました。

また、売却した方は価格の面でも満足できたとの声が多く見られます。東急リバブルには「あんしん仲介保証制度」というサービスがあるのですが、売却後のトラブルがないので安心できるとの声も見られました。

東急リバブルの仲介で売却や購入した方の多くが「東急リバブルを選んでよかった」と感じているようです。

悪い口コミ

“こちらの希望に沿って丁寧に対応して頂きましたが、契約から引き渡しまで半年以上も掛かったり、書類が不十分だった点などに、不安を感じる事があった。”

引用元:東急リバブル「お客様の声一覧」

 

担当者には、最初の査定依頼のときから誠実に対応していただいたと思います。

その一方で、結果論になるかもしれませんが、販売価格の設定が強気すぎて、値下げを繰り返して成約まで時間がかかってしまいました。

告知事項の影響で難しい面もあったとは思いますが、販売活動のテコ入れも当方からお願いしてからだったこともあり、全体として販売への見通しが甘く、後手に回ってしまったような印象は否めませんでした。

今回の事例も経験として、今後の販売活動に生かしていただければと思います。

引用元:東急リバブル「お客様の声一覧」

 

担当者の人柄は良かったが、契約後の状況確認連絡が無かった。

引越進捗確認や引渡前室内確認も無く、不安に思いました。

決済時に金額ミスがあり後日返金手続きをするなど、書類上でもミスが多かった。

確定申告のアドバイスなどを頂けると嬉しかった。

引用元:東急リバブル「お客様の声一覧」

 

契約までは対応も早く信頼できる方でしたが、契約締結後は一切の連絡、フォローや声掛けもありません。

細々とした必要事項は頂いた書類にあるとは思いますが、こちらからの着信に返信もいただけないのは残念です。

現住居の売却もお願いしているつもりでしたが、対応いただけないようですね。

引用元:東急リバブル

 

途中で担当者が代わり、音信不通になった。

大変不安を感じた。

引用元:東急リバブル「お客様の声一覧」

 

悪い口コミには、次のような声が多く見られました。

  • 書類の不備やミスがあった
  • 連絡が少なく不安になった
  • 成約に時間がかかった
  • 担当者が変更になったが引き継ぎができていなかった

悪い口コミには書類の不備や連絡不足で不安になったとの声が複数見られました。また、転勤や退職で担当者が変更になった際、引き継ぎができておらず不信感を持ったとの声もいくつか見られます。

不動産の売買は金額が大きいので、ミスが多かったり、連絡が少なかったりすると心配になってしまうのは当然です。担当者によるのかもしれませんが、ミスがあったとの口コミが多く見られるのは気がかりです。

担当者の変更をお願いしたらスムーズに変更してもらえたとの口コミも見られたため、信頼できないと思ったときは、変更を検討した方がよいでしょう。

東急リバブルの仲介事業

東急リバブルは国内の不動産仲介会社でトップクラスの実績があります。売買仲介や賃貸仲介にはどのような特徴があるのか確認していきましょう。

売買仲介

東急リバブルの売買仲介実績は1年で29,577件(2022年度)です。売買仲介営業スタッフの約98%(2023年3月1日現在)は宅建を保有する不動産のエキスパートなので安心して相談できるでしょう。

知識や経験が豊富な専門スタッフが相談・物件紹介・条件交渉・契約締結・引き渡しまで円滑に取引できるようサポートしてくれます。

東急リバブルでは、売却を希望する方に向けて次のようなサービスが用意されています。

  • リバブルあんしん仲介保証
  • 売却保証システム
  • リバブル売却アクティブパッケージ

「リバブルあんしん仲介保証」とは、所定の条件を満たすことにより、引き渡しから一定期間、建物の補修費用や土地の埋設物撤去費用を東急リバブルが保証してくれるサービスです。

建物は最長2年間、最大500万円までの補修費用を保証してもらえます。住宅設備は最大30種類が保証対象となります。適用には所定の条件を満たす必要がありますが、売主も買主も安心のサービスです。

「売却保証システム」とは、東急リバブルの仲介で一定期間内に売却できない場合、あらかじめ約束した価格で東急リバブルが購入してくれるサービスです。このシステムにより、売却できないと新しい物件を買えないという悩みを解決できます。再販売時に利益が出た場合は、お客様にも利益を還元してくれます。

「リバブルアクティブ売却パッケージ」とは、売りたい空き家マンションをリフォームし、専門のインテリアコーディネーターが家具を配置してモデルルームのように演出。リフォームと家具の設置で価値を高められるため、高値売却にチャレンジできます。

費用の支払いは部屋が売れた後なので初期費用はかかりません。一定期間で売却できなかった場合は、査定価格+リフォーム費用(家具のコーディネート費用は含まない)で東急リバブルが買い取ってくれます。

また、東急リバブルは1件あたりの物件価格が高いことも特徴といえます。公益財団法人不動産流通推進センターが発表している「2023不動産業統計集(9月期改訂)で流通大手各社の取扱高上位3社は以下の通りです。

取扱高 仲介件数 1件あたりの物件価格(平均)
三井不動産リアルティグループ 1兆9184億1円 39,106件 4,906万円
東急リバブル 1兆8213億円 29,577件 6,158万円
住友不動産販売 1兆3961億円 34,906件 4,000万円

取扱高を仲介件数で割って1件あたりの物件価格を算出してみると、東急リバブルの物件価格が飛び抜けて高いことがわかります。

高級住宅の売却に強いと考えられるため、高級住宅を売却したい方に向いているでしょう。

不動産投資博士
不動産投資博士
高級住宅だったり戸建の売却には東急リバブルは向いている。一方、ワンルームマンションの売却であれば東急リバブル向きではないと言えます。仲介だと時間がかかるし、買取保証は金額が低くなりがちですから。

賃貸仲介

東急リバブルでは、地域の情報に精通したスタッフが入居希望者のニーズに合わせて賃貸物件情報を幅広く収集し、希望条件に合わせた物件を紹介します。お部屋探しから入居、更新・解約まで一貫してサポートしてもらえます。

一方、不動産のオーナーには東急不動産ホールディングスグループの東急住宅リースと連携した5つのメニューが用意されており、安定した賃貸運営をサポートしてもらえます。

  • マスターリースプラン…利用予定のない住まいを長期的に貸したい方向け
  • リロケーションプラン…貸出期間を限定できる
  • ベーシックプラン…サポート内容と管理コストのバランス重視
  • スマートプラン…少ないコストで賃料管理も任せられる
  • サブリースプラン…所有不動産を借り受けてテナントに転貸

東急リバブルの不動産投資

東急リバブルは全国の投資用物件を取り扱い、購入から入居者募集、管理、売却までサポートしてくれます。

東急リバブルの投資用物件の特徴をご紹介します。

3つのオリジナル投資商品がある

東急リバブルには3つのオリジナル投資商品があります。

  • WELL SQUARE(ウェルスクエア)
  • WELL SQUARE PLAZA(ウェルスクエア プラザ)
  • レガシア

ウェルスクエア・シリーズは、東急リバブルが売主の新築投資用一棟レジデンスです。街と立地にマッチングした価値の高い住まいを提供するのがウェルスクエア・シリーズの特徴で、継続的なインカムゲインを目指すのに適しています。グループ企業との連携で賃貸経営を継続的にサポートしてもらうことも可能です。

ウェルスクエア プラザは東急リバブルが売主の投資用店舗・オフィスビルシリーズです。都心の好立地を中心に投資用都市型商業施設を展開しています。

レガシアは、少額から都心の不動産に投資できる不動産小口投資商品です。都心に近い一棟不動産は高額なのでハードルが高いですが、不動産小口投資であれば少額の資金で不動産投資を始められます。

東急リバブルと複数の投資家で任意組合を組成し、賃貸収入から運営支出を控除した額を組合員の出資割合に応じて分配します。入居者や建物の管理は業務執行組合員(理事長)に一任するため、管理の手間はかかりません。

不動産小口投資は遺産分割対策にも効果的です。一棟の賃貸不動産は複数の相続人がいあると争いになることがありますが、不動産小口投資は複数口取得することで遺産分割しやすくなります。

少額で投資を始めたい方や、遺産分割対策をしておきたい方は、資産運用の選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

投資用区分マンションは空室・設備保証あり

マンション投資には「借り手がいなかったら?」「設備が壊れたら?」といった不安もありますが、東急リバブルには充実したサポートがあるので初めての不動産投資でも安心です。

もし空室になった場合、東急リバブルが賃料の80%を最長3ヶ月間サポートしてくれる「空室賃料保証」があります。保証の有効期限は引き渡し日から1年間です。

また、引き渡し日から1年間は主要な住宅設備を対象とした住宅設備保証があり、故障や不具合を起こした場合は修理費用(上限あり)が保証されます。

どちらの保証も適用条件がありますが、これからマンション投資を始めようと考えている方の不安に寄り添ったサポートとなっています。

海外不動産の取り扱いもあり

東急リバブルは海外にも拠点を設け、海外から日本への不動産投資ニーズに応えています。また、日本の投資家に向けてニューヨーク、ハワイ、タイ、台湾の不動産を紹介しています。

海外不動産は、東急リバブルまたは東急リバブルと提携した現地パートナー会社を通じ、紹介から各種必要な手続きまでワンストップで対応できる体制が整えられています。

まとめ

東急リバブルは不動産仲介会社の中でもトップクラスなので、大手ならではの安心感があります。売買や賃貸の仲介だけでなく、投資用物件の取り扱いもあり、オリジナルの投資商品もあります。

不動産小口投資は少額からの投資が可能で、相続対策にもなります。不動産の売買や賃貸をお考えの方、投資用物件をお探しの方は、東急リバブルに相談してみてはいかがでしょうか。

ワンルームマンションをお持ちの方へ

ワンルームマンションは絶対にやってはいけない投資です。

もし今ワンルームマンションをお持ちなら、損切りしてでも手放してください。

ワンルームマンションは月々の手出しがマイナスである上に、資産価値も老朽化と共に下がっていきます。少しでも早く売却することがダメージを最小限に抑える最適解です。

私も持っていたワンルームマンションは手放しました。購入額よりも高くは売れましたが、インフレの影響もあるので、実質トントンでしたね。。

日本の歴史的な低金利政策はそろそろ終盤を迎えており、海外に合わせて利上げをしていくことが最早既定路線です。不動産価格は低金利に伴って高騰してきた背景があるため、利上げになれば物件価格は下がります。

また、低金利時代にアメリカ株S&P500もここ10年成長しているため、積立投資先として人気ですが、これもアメリカの低金利政策の恩恵と言われており、今後10年の株価は不透明です。

これからの高金利時代は、過去10~15年の資産運用の常識は通用しません。これからの資産形成について相談したい方はLINEでお問い合わせください。

LINE相談はこちら