不動産会社

FJネクストの買取売却の口コミ評判は?自社ブランドや投資用物件の特徴などを紹介!

自社ブランド「ガーラマンション」の企画・分譲を行うFJネクスト。首都圏投資用マンション供給ランキングでは4年連続第1位の実績があります。

不動産投資の無料セミナーも開催しているため、気になっている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、FJネクストの口コミ・評判を中心に、自社ブランド「ガーラマンションシリーズの特徴や投資用物件の特長・注意点などをご紹介します。

詐欺まがいの買取営業が急増中!

近年、売買契約の違約金を狙った詐欺的な買取営業が急増しています!

「あなたの不動産を〇〇円(市場価格より高い金額)で購入したいという方がいます。」

こういった営業トークには要注意です。心当たりがある方は今すぐ相談ください。

また、DM、電話、訪問など・・・熱心に買取営業をしている不動産会社には絶対売ってはいけません。

本当に良い物件買取業者は口コミで次々に顧客が舞い込むもの。営業しないと顧客が見つからない時点で、詐欺ではないにしても、そうした会社に売却するメリットがありません。

電話営業してくる会社と、口コミで人気の不動産業者、どちらにあなたの不動産を売却したいですか?

私もワンルームマンションを売却した経験があります。今の時代不動産を保有していると非常にキケンですから。。

公式LINEで資産形成の相談や不動産の売却相談など乗っているので、お困りの方はLINEで連絡ください。

LINEで管理人に相談する

FJネクストの会社概要

FJネクストの主な事業は資産運用型マンションの企画・分譲や、賃貸事業、流通事業(買取・仲介)などです。

自社ブランドマンション「ガーラ」には、資産運用型の「ガーラマンションシリーズ」と、ファミリー層向けの自己居住用マンション「ガーラ・レジデンスシリーズ」があります。

設立は2021年4月ですが、FJネクストの持株会社であるFJネクストホールディングスは1980年7月の設立なので、創業40年以上の実績があります。東証プライム上場企業で信頼度が高いです。

首都圏投資用マンションランキングでは、2019年〜2022年まで4年連続で1位を獲得し、2023年上期の供給数も第1位です。(株式会社不動産経済研究所調べ)

マンションの供給は344棟、23,910戸(2023年5月末時点)と業界トップクラスの実績を誇ります。

商号 株式会社FJネクスト
設立 2021年4月
資本金 1億円
所在地 【本社】

〒163-1310 東京都新宿区西新宿6丁目5番1号 新宿アイランドタワー

【横浜営業所】

〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町7丁目151番地2

【伊豆高原支店】

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野576番地2

事業内容 ガーラマンションシリーズの企画開発

不動産の売買、仲介、賃貸

 

自社ブランド「ガーラ(GALA)」を提供

自社ブランド「ガーラ(GALA)」はFJネクストの基軸となるブランドです。

ガーラブランドには以下の特徴があります。

  • 都会にふさわしい重厚感のあるエントランス、デザイン性
  • 安全性・快適性を重視した設備仕様
  • ほとんどが最寄り駅まで徒歩数分圏内

ガーラブランドには2つのシリーズがあります。

  • ガーラマンションシリーズ…資産運用型マンション
  • ガーラ・レジデンスシリーズ…ファミリー向けマンション

それぞれの特徴を確認していきましょう。

ガーラマンションシリーズ

「ガーラマンションシリーズ」は、資産運用型マンションです。1994年に第1号物件が分譲開始されました。

都会にふさわしい外観や重厚感のあるエントランス、機能性に優れた設備など、快適性と安全性を兼ね備えたマンションです。

ほぼすべての物件が最寄り駅まで数分圏内で、ターミナル駅へも直通で移動できるなど、好アクセスで通勤に利便性が良いことも特徴です。

東京や神奈川を中心とした賃貸需要が高いエリアを厳選し、都心へのアクセスの良さを実現しています。

ガーラレジデンスシリーズ

もう1つの「ガーラ・レジデンスシリーズ」は、2007年に誕生したファミリー向けマンションです。基本性能に優れた先進の設備と高いデザイン意匠で快適な住み心地を実現。交通アクセスや周辺環境は利便性に富んでいます。

グループ会社とともに充実したアフターフォロー体制を取って資産価値を維持し、快適なマンションライフをサポートしてくれます。

不動産投資博士
不動産投資博士
ガーラシリーズは立地が良いのは認めるが、やはり不動産投資はかなり厳しいと言わざるを得ない。金利が上がるのは既定路線、価格の異常な高騰などすでに黄色信号が灯ってますよ。

不動産の買取も可能

FJネクストは、所有物件の買取や仲介も行っています。

買取契約・仲介契約

買取契約の場合、FJネクストが所有物件を査定し、売買契約を締結します。買主はFJネクストなので、仲介手数料は発生しません。といっても、会社も利益を出す必要があるので、仲介手数料に相当するような買取の手数料がかかりますので、実質仲介で売却するのとあまり変わらない金額であることが多いです。

購入物件の急な売却にも買取専門部署が対応してくれます。

仲介契約の場合、中古市場の売買事例などを参考に売却価格を設定。仲介契約後に東日本不動産流通機構などを通じて物件情報を広く公開し、営業活動を展開してくれます。成約した場合は仲介手数料が発生します。

ただし、FJネクストなどの不動産デベロッパーは、自社物件の販売に力を入れたい傾向があるため、買取を積極的に行っているわけではありません。買い取るにしても自社で販売した物件を優先的に扱っています。

FJネクストホールディングスは「ガーラ・ファンディング」を運営

FJネクストホールディングスは、不動産投資クラウドファンディング「GALA FUNDING」を運営しています。

GALA FUNDINGは1口1万円から投資可能です。まずは少額から始めたいと思っている初心者の方でも手軽に不動産投資を始められます。

書類での手続きは必要なく、登録から投資、利益分配まですべてをネット上で完結させられます。

40年以上の実績で培ったノウハウがあるため、不動産クラウドファンディングに最適な商品を厳選。グループ一体となった管理サポートもあり、2023年3月末現在で約99%の高い入居率を実現しています。

不動産投資博士
不動産投資博士
不動産投資である以上、正直かなり厳しい印象。この商品に手を出すくらいならS&P500の方が良いだろう。

FJネクストの不動産投資の特徴

ここからは、FJネクストの不動産投資の特徴を解説します。

好立地の物件を数多く保有

FJネクストの物件は東京23区を中心とした都心エリアや都心と同等の賃貸需要が見込める横浜市、川崎市などの好立地が中心です。入居率が高く、築年数がたっても賃料が下落しにくいのが特徴です。

 

最寄り駅からの徒歩分数は、駅から徒歩10分圏内の物件が98.8%となっています(ファミリーマンションのレジデンスシリーズは除外)。半数以上が徒歩5分圏内です。

入居率が高い

空室リスクは不動産投資の不安材料の1つですが、FJネクストの物件は99%という高い入居率を誇ります(2023年5月末日現在)。この数字は空室1日目から空室とカウントして算出したものです。

入居率が高いことから、空室リスクを抑えて安定した投資が実現します。

また、空室日数(解約日から契約開始日まで)は、1戸あたり平均23.9日に抑えられています。原状回復工事や室内クリーニングなど募集開始までに要する日数は約10日です。

FJネクストは創業40年以上の信頼と実績があり、地域密着の仲介業者などの取引業者も多いため、空室日数を短く抑えることが可能となっています。

きめ細やかなマンション管理

グループ会社のFJコミュニティは、清掃管理員を自社で採用・教育しています。管理員を派遣会社に外部委託していないため、日々の清掃業務から修繕などきめ細やかなサービスを提供し、資産価値を維持しています。

購入後のサポートも充実

管理業務はグループ会社がすべて代行してくれるので、所有している物件の故障やトラブル発生時も対応や煩わしい事務作業はありません。また、給与以外で20万円以上の所得があると確定申告が必要ですが、FJネクストは確定申告のサポートや税理士の紹介も行っています。急な売却にも買取専門部署が対応してくれます。

オンラインセミナーを開催

FJネクストは定期的にオンラインセミナーを開催しています。セミナーの内容は「不動産投資の基礎知識」「不動産投資の種類とリスク」「不動産投資の収益性を高める方法」「不動産投資家が陥りがちな失敗と対処法」などです。

これから不動産投資を始めたいと思っている方は、オンラインセミナーを活用すれば不動産投資の基礎からリスクまで正しい知識を身につけられるでしょう。

物件価格は高め

FJネクストは好立地の単身者用高級マンションへの投資が可能です。空室リスクを抑え、安定した家賃収入が期待できますが、駅近で物件のクオリティが高いことから、どうしても物件価格は高い傾向です。

対応エリアが狭い

FJネクストの物件は、人口減少のリスクが少ない東京都内や横浜市・川崎市など首都圏が中心です。全国の物件には対応していません。

不動産投資博士
不動産投資博士
FJネクストは他の不動産会社と比較して、誠実に価値の高い物件を供給している印象。とはいえ、環境的に不動産投資が厳しい今、たとえFJネクストでも不動産投資はやめるべき。

加えて、FJネクストは良い物件を取り扱っていることが強みでもあるため、売却先としては自社物件優先のため向いているとは言い難い。

FJネクストの口コミ・評判

FJネクストで不動産投資を始めたいとお考えの方は、評判が気になるものではないでしょうか。FJネクストに関する口コミを集めてみましたので、評判を確認していきましょう。

FJネクストの良い口コミ

“資産価値が高いということに尽きる。築年数がある程度いっても大きな値くずれはしないし、入居者も今のところ、長期間住みつづけている。”

引用元:不動産投資のミカタ

“物件自体の管理についても、関係会社が実施ているために、購入時の営業との連携もあり、これまでの所で問題となることは一切なかった。”

引用元:不動産投資のミカタ

“また、管理組合運営・定期総会においても、煩わしくなるような要請は一切ない。
営業マンからのアフターフォローでの接点においても、新たな物件の照会にかかわらず、定期的に状況変化等の確認や、追加の購入意思を確認するなど、適切なタイミングで連絡をいただける。”

引用元:不動産投資のミカタ

“祖母が亡くなりまとまった遺産を相続することになりました。遺産を上手く活用していくことはできないかと考え、不動産投資を行うことにしました。不動産に関する知識がほぼなかったため、何社かに問い合わせを行い話を聞きました。その中で、一番分かりやすく丁寧に対応してくれたのがFJネクストだったので契約をすることにしました。取り扱う不動産が都心や横浜などの人気エリアなのでニーズが高く、築年数が落ちても資産価値があまり下がらないだろうと感じたのが最大の決め手でした。

あまり馴染みのない地域だったのですが、担当者が不動産以外にも土地柄など多くの情報を詳しく説明してくれたので、とても安心できました。また、グループ会社に賃貸管理契約を任せることもできるので、知識や経験等がなくても不動産を持ち、投資を行えるのも良かったです。”

引用元:みん評

“初心者の私にも非常にわかりやすい、かつ専門的すぎない不動産投資セミナーがとってもいいです。もう6回くらい通っていますが、自分の中でどんどん知識と自信がついていくのがわかります。講師の先生の丁寧さもいいですが、こちらのわかっているかいないかを見極めた絶妙の説明加減が素晴らしい。セミナー参加者には、特別に限定の情報を教えてくれる所もうれしいですね。資産運用セミナーも同じくらいいいです。大手だけあってしっかりした企業体質で、しつこい勧誘や催促の電話などは一切ありません。”

引用元:みん評

FJネクストの良い口コミには、「資産価値が高い」「管理面も満足できる」「わかりやすく丁寧な説明だった」「不動産セミナーが初心者にもわかりやすい」といった声が見られました。

FJネクストの物件は都心の立地が良いマンションが中心なので、築年数がたっても賃料が大きく下がることはなく、入居者も長く住んでくれているとの口コミがあります。

長期にわたって安定した資産運用をしたい方も安心でしょう。

また、管理面は関連会社が担当しているため、連携もよくて、これまでに問題となることがなかったとの口コミもありました。関連会社によるマンション管理がきめ細やかなので、管理に煩わされることなく、資産価値を維持できます

不動産投資について他社よりわかりやすく丁寧に説明してくれたのでFJネクストと契約したという方もいらっしゃいました。不動産セミナーも初心者にわかりやすいとの声が見られます。

FJネクストの悪い口コミ

“不動産投資を考えているなら、信頼の置ける投資会社を選んだ方がいいでしょう。もしFJネクストを選ぼうとしているなら、やめた方がいいかもしれません。不動産投資の知識を持っていたらいいのだけど、もし知識がないならあまり詳細な説明をしてくれないので契約時などに困ることになると思います。

一度連絡先を先方に伝えてしまったら営業電話がしつこくかかってくるので、本当に深く関わる気がないならあまり関わらない方がいいかも知れません。ただ取り扱っている物件の質が高いことは確かなので、その点は安心してください。”

引用元:みん評

FJネクストの悪い口コミには、「営業電話がしつこくかかってくる」というものが大半です。不動産投資に興味がない人にもかかってくるので、迷惑に感じている人も少なくないようです。

しかし、悪い口コミであっても「取り扱っている物件の質が高いことは確か」との一言があるように、物件に関する悪い口コミはほとんど見つかりませんでした。

まとめ

FJネクストの物件は立地が良く入居率が高いことが特徴です。とはいえやはり不動産投資自体が今厳しい状況にあるため、手を出さないほうが良いでしょう。

加えて、良い物件を扱っているFJネクストだからこそ、売却先としては向いていない会社と考えます。

ワンルームマンションを売却したい方は中古ワンルームマンションを専門に取り扱っている会社が良いでしょう。

ワンルームマンションをお持ちの方へ

ワンルームマンションは絶対にやってはいけない投資です。

もし今ワンルームマンションをお持ちなら、損切りしてでも手放してください。

ワンルームマンションは月々の手出しがマイナスである上に、資産価値も老朽化と共に下がっていきます。少しでも早く売却することがダメージを最小限に抑える最適解です。

私も持っていたワンルームマンションは手放しました。購入額よりも高くは売れましたが、インフレの影響もあるので、実質トントンでしたね。。

日本の歴史的な低金利政策はそろそろ終盤を迎えており、海外に合わせて利上げをしていくことが最早既定路線です。不動産価格は低金利に伴って高騰してきた背景があるため、利上げになれば物件価格は下がります。

また、低金利時代にアメリカ株S&P500もここ10年成長しているため、積立投資先として人気ですが、これもアメリカの低金利政策の恩恵と言われており、今後10年の株価は不透明です。

これからの高金利時代は、過去10~15年の資産運用の常識は通用しません。これからの資産形成について相談したい方はLINEでお問い合わせください。

LINE相談はこちら