不動産会社

株式会社インテリックスの買取売却の口コミ・評判は?事業内容や特徴を解説!

株式会社インテリックスはインテリックスグループの主軸として、リノベーションマンション事業を中心に不動産事業を展開する総合企画会社です。

一戸単位で買い取った中古マンションをリノベーションし、「リノヴェックスマンション」として販売する中古マンション再生流通事業が主軸ですが、売却後も住み続けられるリースバックサービスや、不動産小口化商品「アセットシェアリング」も展開しています。

本記事ではインテリックスの事業内容や口コミ・評判などを解説します。

リノヴェックスマンション事業では、物件の買取を行なっており、マンションオーナーの方の中にはDMを受け取ったことがある方もいるのではないでしょうか。

本記事ではインテリックスの買取の評判についても言及していきます。

詐欺まがいの買取営業が急増中!

近年、売買契約の違約金を狙った詐欺的な買取営業が急増しています!

「あなたの不動産を〇〇円(市場価格より高い金額)で購入したいという方がいます。」

こういった営業トークには要注意です。心当たりがある方は今すぐ相談ください。

また、DM、電話、訪問など・・・熱心に買取営業をしている不動産会社には絶対売ってはいけません。

本当に良い物件買取業者は口コミで次々に顧客が舞い込むもの。営業しないと顧客が見つからない時点で、詐欺ではないにしても、そうした会社に売却するメリットがありません。

電話営業してくる会社と、口コミで人気の不動産業者、どちらにあなたの不動産を売却したいですか?

私もワンルームマンションを売却した経験があります。今の時代不動産を保有していると非常にキケンですから。。

公式LINEで資産形成の相談や不動産の売却相談など乗っているので、お困りの方はLINEで連絡ください。

LINEで管理人に相談する

インテリックスの会社概要

インテリックスは、1995年7月17日に中古マンション再生流通事業(リノヴェックスマンション事業)を目的として設立されました。当初は株式会社ブレスタージュという社名でしたが、1996年7月に商号を現在の株式会社インテリックスに変更しています。

不動産投資博士
不動産投資博士
社名変更している会社は・・・・社名変更している理由があります。個人的にはちょっと。。

リノベーション事業のパイオニアとして業界をけん引してきたインテリックスのリノヴェックスマンションは、累計販売戸数が25,000戸を超えています。

会社名 株式会社インテリックス
設立 1995年7月17日
資本金 22億53百万円
代表者 代表取締役社長 俊成 誠司
従業員数 連結342名、単体232名(2023年5月末現在)
事業内容 不動産売買・不動産賃貸業・不動産コンサルティング
営業拠点 札幌・仙台・東京日本橋・横浜・名古屋・大阪・京都・広島・福岡

インテリックスの主な事業内容

インテリックスの主な事業内容は、リノベーション事業分野とソリューション事業分野です。リノベーション事業では、物件の買取から、リノベーション、販売までを一貫して行っています。

業界に先駆けてリノベーション事業を展開したインテリックスは、全国の主要都市でリノヴェックスマンションを販売。累計販売数25,000戸以上の実績とノウハウを活かし、リノベーション内装事業も手掛けています。

ソリューション事業分野では、リノベーション施工のノウハウや目利き力などを活かし、アセット事業やリースバック事業、不動産投資を少額から始められるアセットシェアリング事業など不動産に関するトータルソリューションサービスを展開しています。

不動産投資博士
不動産投資博士
リノベーション会社は仕入れ業を行っているので売却先として候補になります。一方、リフォームコストを乗せて販売する以上、仕入れ金額は抑えたい思惑があり、なかなか投資家の売却先としては・・・。

私の考える売却先企業の基準は満たさないかな。

不動産物件買取事業

インテリックスはリノベーション物件が強みであり、物件の仕入れから自社で行っている会社です。インテリックスでは物件を1分で無料買取査定をすると謳っています。

無料査定はその後の商談に繋げるため、高めの金額を提示する会社も多く、あまり当てにはできません。また買取はスピードが早いことがメリットですが、その分足元を見られ割安な金額を提示される可能性も高いです。

スピーディな現金化という謳い文句は、裏を返せば足元を見られやすいということ。

足元を見ずにスピーディに現金化してくれる会社も多いです。

不動産投資博士
不動産投資博士
親から相続した実家などであればいいですが、ワンルームマンション物件などはリノベーション向きではないので、あまり良い条件は出てこないのではないでしょうか。。

リノヴェックスマンション事業

築年数の経過した中古マンションを市場から取得し、最適なリノベーションを施します。新築志向が強い日本で中古に対する不安を払拭するため、業界で初めてアフターサービス保証を導入。リノベーションしたマンションは最長20年のアフターサービス保証を付けて一般のお客様に販売し、中古住宅流通を促進しています。累計販売戸数は25,000戸以上と実績豊富です。

また、省エネリノベーション「エコキューブ」の普及に取り組み、脱炭素社会の実現に貢献しています。

不動産投資博士
不動産投資博士
不動産投資は市場的に末期です。今買ってもかなり厳しいですし、それこそ富裕層の出口戦略に使われてるのがオチでしょう。
今は不動産投資は控えることが懸命です。

リースバック事業

インテリックスは「あんばい」という商品名のリースバックサービスをおこなっています。リースバックとは自宅を売却して資金を受け取り、売却後は住み慣れた住まいに賃貸でそのまま住み続けられるサービスです。

インテリックスのあんばいは、戸建、区分マンション、自宅兼店舗、一棟ビルなどさまざまな物件で検討できて、個人でも法人でも活用できます。

賃貸の契約は通常「2年間の定期建物賃貸借契約」となり、2年間で終了しますが、インテリックスの「あんばい」は再契約すればずっと住み続けることが可能です。

「相談料」「お見積り」「再契約手数料」「敷金」「礼金」「固定資産税」「管理費・修繕積立金」はいずれも0円です。賃料は物件の状態や価格、地域の賃料相場をもとに査定されます。

老後の資金を確保したいシニアに人気のサービスで、住宅ローンを解消して手元資金を確保したい方、リバースモーゲージの利用が難しいと言われた方なども検討可能です。

アセットシェアリング事業

インテリックスは不動産小口化商品「アセットシェアリング」を提供しています。

不動産は相続や資産運用などにメリットが多いものの、「高額の資金が必要」「管理が大変」「分割しにくいので相続に使えない」などの不安要素もあります。

一方、アセットシェアリングは不動産を「小口化」することで、1口100万円単位と購入しやすくなっています。少額から予算に合わせて良質な資産を保有できることが特徴です。

アセットシェアリングは持ち分だけの所有となるため、入居者とのトラブルや空室などのリスクを分散できます。運営管理はアセットシェアリングの担当者がおこなうため、手間もかかりません。

分割しにくい不動産は遺産相続の際に争いの原因となる可能性があります。アセットシェアリングは実物不動産が小口化されているため、財産分与しやすいこともメリットの一つです。

不動産投資博士
不動産投資博士
不動産市場自体が今から参入するにはかなり遅めなので、小口でもおすすめしません。小口投資をする現金があるなら投資信託や変額保険の方がまだマシです。

インテリックスの特徴

インテリックスの主な特徴を3つ挙げます。

リノベーションの実績は業界トップクラス

インテリックスでは年間1,000件以上のリノベーション実績があります。リノヴェックスマンションの累計販売戸数は25,000戸を超え、業界トップクラスです。

一つひとつ構造が異なる中古マンションを細かく測り、丁寧に検査して施工します。アフターサービスは最長20年の保証がついています。

売却方法は4種類

住み替えや相続などで売却したいマンションや戸建がある場合、インテリックスでは4つの売却方法から選べます。

  • 直接買い取ってもらう
  • リノベーションして売却する
  • 仲介してもらう
  • 住みながら売却する(リースバック)

<直接買い取ってもらう>

インテリックスはマンションの買取実績が豊富で、買取歴は25年以上。マンションの買取件数は年間1,000件以上です。実績豊富なので、さまざまなマンションをスピーディーに査定できます。お問い合わせから最短1週間で現金化可能です。

インテリックスに直接買取してもらえば仲介手数料がかかりません。仲介手数料は売買価格が400万円以上の場合、「売買価格×3%+ 6万円+消費税」が上限となっています。上限なので、この計算式の産出額を下回ることもありますが、いずれにせよ節約になります。

インテリックスは買取後にリノベーションするので、そのままの状態で買取可能です。家に欠陥や不具合があれば、買い取ったインテリックスがリノベーションして直すので心配いりません。家具の撤去なども相談できます。

<リノベーションして売却する>

初期費用0円でお手持ちのマンションをリノベーションして売却することも可能です。インテリックスの「バリューアップパッケージ」は、マンションに付加価値をプラスして売却価格アップをサポートするサービスです。

仲介物件として売却するより高く売れるため、内装費やコンサルティング費を差し引いても受取額がアップします。万が一、一定期間で売却できなかった場合は、事前に提示された買取価格で買い取ってもらえるため安心です。

<仲介してもらう>

インテリックスに仲介してもらって売却することも可能です。こちらも買取保証がついているため、一定期間売却できなかったら買い取ってもらえます。

<住みながら売却する(リースバック)>

売却後もその家に賃貸で住み続けられるリースバックも可能です。リースバックは不動産の売買と賃貸を組み合わせた取引で、売却代金から諸経費を差し引いた金額を一括で受け取れます。売却した資金を一括で手に入れながら、賃貸で住み慣れた家に住み続けることができます。

不動産投資博士
不動産投資博士
不動産は今すぐ手放した方が良いので、直接買取が一番です。売却したい物件がワンルームマンションであれば、ワンルームに特化した会社に買い取ってもらう方が良いですね。

インテリックスの口コミ・評判

インテリックスは利用者からどのような声があがっているのでしょうか。良い口コミと悪い口コミをピックアップしてご紹介しますので、評判が気になる方はチェックしてください。

良い口コミ

「対応が早くスピーディーに売却できた」

“担当の方の対応は非常に迅速でしたし、依頼をしたその当日には見積もりを提出してもらえたので、このレスポンスの早さはとても助かりました。

また、転勤での引っ越しだった為、少しでも早く売却できればと考えていましたが、それを上回るスピーディさで売却することができましたし、早かった分こちらとしても気持ちや時間に余裕ができたので、尚更有り難く感じました。

その結果、転勤に向け焦らず引っ越しをすることができましたし、やはりこの迅速さはとても満足のいくものだったと思います。”

引用元:すまいステップ

 

「依頼してすぐに買い取ってもらえた」

“家を買い替えたいと思い、他の会社に売却依頼しました。引っ越したいのに売れず困っていた所、直接買取を知りました​。

訪問査定をお願いしたところ、担当者がスピーディーに対応してくれたので、インテリックスに決めました。依頼してすぐに買い取ってもらい満足しています。”

引用元:株式会社インテリックス公式サイト

「買取結果に満足」

“査定依頼をしてからの対応がとても迅速で、レスポンスも良かったので不安にならずにすみました。

不動産仲介では仲介手数料が発生してしまいますが、直接の買取で手数料が不要という点も良いしすぐにでも手放してスッキリしたい気分だったので、ありがたかったです。

担当の人も知識が豊富で実績があることが伝わってくる感じがあり、素人でも理解できるように言葉を選んで説明してもらえていると感じたし、買い取り結果にも満足しています”

引用元:すまいステップ

「アフターサービスが充実している」

“アンバイ売却を利用して、自分が所有していた不動産をリースバックすることができました。特に高齢者向けのアフターサービスが充実している点が魅力的でした。”

引用元:リースバックのクチコミ

「リースバック価格が他社より高くて満足」

“あんばいは仲介手数料を支払う必要がありますが、それでも他社よりも高いリースバック価格を提示してくれたため、非常に満足しています。”

引用元:リースバックのクチコミ

「リノベーション仲介で売却価格に満足」

“父が持っていたマンションを相続したのですが、築年数が古くて、どう処分するか迷っていました。そんな時、インテリックスに相談に行ったら、リノベーション仲介を提案してくれたのです。出来上がるまでに時間が少しかかったものの、築年数に対してありえない高い値段で売ることができて、とてもびっくりしました。すごくオススメの不動産会社ですよ”

引用元:幸せおうち計画

「リノベーションの間仕切りが使いやすい」

“近い地域の様々な物件を見比べて、物件の状態(築年数、室内の設備、周囲の状況など)と価格を知ることにより、購入したいと思った物件が他の同等の値段の物件より優れていると確信が持てた。フルリノベーションと謡っていても、そのレベルはまちまちで、窓のない部屋(納戸)を部屋と偽った物件もあったが、インテリックスのリノベーションは間仕切りも現代風に使いやすく考えられており、とても良心的な良い会社だと満足した。金額も交渉で相応の値引きに応じてくれた。”

引用元:おうちの語り部

「修繕費用が不要だったので相続物件を安心して売却できた」

“親から実家を相続しましたが、高額な修繕費用がかかりそうだったので売却を悩んでいました。そんな中軽い気持ちでまずは机上査定をお願いしました。

その結果、担当者の方に「残置物や部屋に傷があっても、買取後にリノベーションするので修繕費用は不要です」とお知らせ頂き、安心して売却できました。”

引用元:株式会社インテリックス公式サイト

「買取はトラブルの心配がないので安心」

“自宅の売却について調べていたら、売った後にトラブルになる事もあると知り売却するのが怖くなりました。

しかし、その解決策を調べたところ、プロに買い取ってもらえば責任を負わなくてもいいことがわかりました!御社は上場企業で、買取実績も豊富だったのでより安心して売ることができました。”

引用元:株式会社インテリックス公式サイト

インテリックスは基本的に良い口コミが多く、評判が良いことがわかります。「対応が早い」「スピーディーに買取してもらえた」との声が複数見られるため、物件を早く現金化したい方に向いているでしょう。

また、アフターサービスが充実しているという口コミも見られます。インテリックスのリノヴェックスマンションは最長20年のアフターサービス保証がついているため安心感があります。

「リースバック価格が他社より高かった」「築年数が古いマンションをリノベーション仲介で高く売却できた」との口コミも見られました。

悪い口コミ

「買取の提示価格に不満」

“仲介の相談をしにインテリックスに伺ったのですが、買取の一点ばりで、買取の値段も決して高くありませんでした。ここでお願いしても利益を追求することすることができません。今回はどうしても納得できながったので、ほかの不動産会社にお願いすることになりました。”

引用元:幸せおうち計画

「スタッフの対応が感じ悪かった」

“インテリックスでお家を購入したく、相談に行きました。不動産会社ってどうも信用できなくて、ちょっと疑いの気持ちもありました。多分そういう気持ちで行ったのがいけなかったと思うのですが、たまたま当たったスタッフの人の感じが悪くて、それだけで滅入ってしまいました。こんなこともわからないのという態度で、ちゃんと話すことすらできず、一方的なやりとりになってしまい結局諦めました。”

引用元:幸せおうち計画

インテリックスの悪い口コミは少ないのですが、仲介を相談しても買取を勧められ、買取価格もあまり高くなかったとの口コミが見られました。

インテリックスは買取った物件をリノベーションして再販することを得意としているため、高級物件の高額買取を希望している人には向いていないかもしれません。どちらかといえば築年数が古い物件、修理が必要な物件などを買取してもらいたい人に向いています。

また、スタッフの対応が悪かったとの口コミがありました。これはどの会社でもあり得ることかもしれません。対応が悪いと感じたときは、他のスタッフと交代をお願いするのも一つの手です。

まとめ

本記事では、さまざまな不動産サービスを提供するインテリックスの口コミ・評判や事業内容などをご紹介しました。口コミをチェックすると、「対応が迅速」「すぐに買取してもらえた」など良い口コミが多く、評判が良いことがわかりました。

とはいえ、相続した地方の物件や郊外の物件なら良いですが、ワンルームマンションの売却ならインテリックスより、ワンルームに特化した会社の方が良いでしょう。

ワンルームマンションの売却を検討しているなら私の体験談がお役に立つと思いますので、LINEで相談いただければ相談にのりますよ。

ワンルームマンションをお持ちの方へ

ワンルームマンションは絶対にやってはいけない投資です。

もし今ワンルームマンションをお持ちなら、損切りしてでも手放してください。

ワンルームマンションは月々の手出しがマイナスである上に、資産価値も老朽化と共に下がっていきます。少しでも早く売却することがダメージを最小限に抑える最適解です。

私も持っていたワンルームマンションは手放しました。購入額よりも高くは売れましたが、インフレの影響もあるので、実質トントンでしたね。。

日本の歴史的な低金利政策はそろそろ終盤を迎えており、海外に合わせて利上げをしていくことが最早既定路線です。不動産価格は低金利に伴って高騰してきた背景があるため、利上げになれば物件価格は下がります。

また、低金利時代にアメリカ株S&P500もここ10年成長しているため、積立投資先として人気ですが、これもアメリカの低金利政策の恩恵と言われており、今後10年の株価は不透明です。

これからの高金利時代は、過去10~15年の資産運用の常識は通用しません。これからの資産形成について相談したい方はLINEでお問い合わせください。

LINE相談はこちら