不動産会社

株式会社リアルエステートの買取売却の口コミ評判は?主な事業内容や特徴をご紹介!

株式会社リアルエステートは不動産の買取や投資用マンションの販売に実績があるので、評判が気になっている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、株式会社リアルエステートの口コミ・評判を中心に、主な事業内容や特徴などをお伝えします。

ちなみに「リアルエステート(REAL ESTATE)」は英語で不動産を意味するため、国内には似た商号の不動産会社がいくつかあります。今回ご紹介するのは、大阪市中央区本町に本社がある株式会社リアルエステートです。

詐欺まがいの買取営業が急増中!

近年、売買契約の違約金を狙った詐欺的な買取営業が急増しています!

「あなたの不動産を〇〇円(市場価格より高い金額)で購入したいという方がいます。」

こういった営業トークには要注意です。心当たりがある方は今すぐ相談ください。

また、DM、電話、訪問など・・・熱心に買取営業をしている不動産会社には絶対売ってはいけません。

本当に良い物件買取業者は口コミで次々に顧客が舞い込むもの。営業しないと顧客が見つからない時点で、詐欺ではないにしても、そうした会社に売却するメリットがありません。

電話営業してくる会社と、口コミで人気の不動産業者、どちらにあなたの不動産を売却したいですか?

私もワンルームマンションを売却した経験があります。今の時代不動産を保有していると非常にキケンですから。。

公式LINEで資産形成の相談や不動産の売却相談など乗っているので、お困りの方はLINEで連絡ください。

LINEで管理人に相談する

リアルエステートの基本情報

株式会社リアルエステートは、大阪に本社を構え、東京、名古屋、静岡(浜松支店・静岡支店)に支店を展開している不動産会社です。

マンションや戸建てなど不動産の買取や、投資用マンションの販売、不動産コンサルティング事業などを主に行っています。

初めての投資をお考えの方には、お客様の将来ビジョンをヒアリングしたうえで、資産運用プランを提案。すでに資産運用を行っている方には、資産形成事業部がより高いレベルの資産運用サービスを提供してくれます。

近畿圏にはオリジナル物件の「R 大阪 グランデ」「R 京都 グレイス」「R 大阪 リュクス」があります。

商号 株式会社リアルエステート
設立 2011年11月
資本金 5,000万円
従業員数 104名(2023年8月1日時点)
事業内容 1.宅地建物取引業法に基づく宅地建物取引業

2.不動産の賃貸及び管理

3.不動産に関するコンサルティング

4.損害保険代理店業

5.建築物の企画、設計、施工および監理

6.土地の造成、開発

7.建物の増改築、建替え、リフォーム

8.セールス&リースバック事業

9.土地相続に関するご相談・還付支援

10.その他前各号に附帯する一切の事業

所在地 【本社】

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2丁目6番10号 本町センタービル7階

【東京支店】

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-24 京王新宿3丁目ビル9F

【名古屋支店】

〒458-0847 愛知県名古屋市緑区浦里5丁目358 近藤ビル203号室

【浜松支店】

〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町1091 キャトルセゾン3-J

【静岡支店】

〒420-0837 静岡県静岡市葵区日出町10-15 SOZOSYA日出町ビル2C

リアルエステートの口コミ・評判

リアルエステートを利用した人たちの口コミを集めてみました。評判が気になる方は、チェックしてみてください。

良い口コミ

“担当者の対応は迅速かつ丁寧で、細かく説明してもらえたので安心でした。

期待を上回る提案もしていただけ、とても満足です。”

引用元:Google マップ

“借地権つきの建物だったので、この分野でノウハウのある業者を探したところ、同社が見つかり、相談したところ、前向きに対応していただきました。”

引用元:IELICO

“とにかく、立地や建物も最悪の状態だったので、他社の方は、見積もりすら断られていました。その中で、事情を分かっていただき、空き家をそのままで売却してもらえたのは、本当に嬉しかったです。”

引用元:おうちの語り部

“その時は、お世話になりました。色々な不動産に相談させていただきましたが。一番高額だったのでお願いしました。

正直、知らない不動産屋さんだったので「本当に大丈夫か?」と思いましたが、説明も丁寧で何度も埼玉の片田舎まで足を運んでくださり感謝しています。”

引用元:リースバックのクチコミ

“まだ検討段階でしたが、問い合わせたところ、丁寧に何度もリースバックの相場感やリスクなどを説明いただきました。

妻とも相談して、リースバックをおこなうタイミングは今ではないと判断し、見送りましたが「また、わからない事がありましたら、遠慮なく聞いてください」などと、最後まで丁寧な対応でした。

次回、相談するのも、こちらの会社でお願いしたいと思います。”

引用元:リースバックのクチコミ

リアルエステートの良い口コミには、「対応が迅速」「丁寧に説明してくれる」「他社で査定してもらえない物件も買取してもらえた」「査定額が他社より高額だった」などの声が見られました。

不動産の売買は高額な取引になるため、迅速で丁寧な対応をしてもらえることは重要なポイントです。公式サイトにも記載されていますが、他社で断られた物件も買取してもらえる可能性があるため、築年数が古い物件や空き家などがあれば、リアルエステートに相談してみてはいかがでしょうか。

検討段階で相談して、最終的には見送っても最後まで丁寧な対応だったとの口コミもあるので安心して相談できます。

悪い口コミ

“リースバックで何社かに査定してもらったところ、どこよりも高額買取とHPに書いてありましたが、どこよりも最低の価格でした。”

引用元:Google マップ

“電話対応が悪いです。事前に質問した事は全く回答がなかったです。予約制で1週間後以降にしか空いていないとか言われました。歯医者か?

ここはやめた方がいいです。”

引用元:Google マップ

悪い口コミには「買取価格が安い」「電話対応が悪い」などの声が見られました。

確かにリアルエステートの公式サイトには「どこよりも高額買取」と大きく書かれていますが、複数の会社に査定してもらった方の口コミによると提示された買取額はもっとも安かったとのことです。

リースバックの場合は買取価格と家賃のバランスもあるので、買取価格が安い場合は家賃負担を抑えられる可能性があります。

複数の不動産会社から査定してもらい、ご自身の希望に合う不動産会社を検討することが大切です。

また、リアルエステートは丁寧に説明してくれて対応が良いとの口コミが多いものの、逆の口コミも見られました。しかし、対応が悪いとの口コミはあまり見られなかったので、スタッフによるかもしれません。

主軸事業の不動産投資

リアルエステートは独自のネットワークで一般に出回ることのない優良物件を扱っています。リピート率は70%を超えているとのことです。

110項目に渡る物件評価基準で分析

ビッグデータを視覚的に分析する独自社内システムRISで、築年数・販売価格・エリア・周辺施設・実質経済成長率・昼夜人口数など110項目にも渡る物件評価基準を分析しています。過去のさまざまなデータをもとに物件選定することで、安全で高い投資回収率を実現していると謳っています。

35年家賃保証システムを適用できる物件を取り扱う

リアルエステートは35年家賃保証システムを適用できる物件のみ取り扱い、入居者が集まらないリスクを抑えて安定した収益モデルの構築を実現すると謳っています。

家賃保証契約(サブリース契約)は空室リスクを抑えられるため、オーナーにとって安心なように見えますが、高い手数料を支払わなくてはいけません。

手数料は賃料の15~20%も取られるため、空室によるリスクより手数料の方が負担になる可能性があり、契約すると不動産投資に失敗するリスクが限りなく高まります。また、家賃保証契約は不動産会社が利益を出せるように、オーナー側に不利な条件が含まれているケースがほとんどです。

不動産投資はもうやらない方がよいですが、サブリースなんかついてたら余計に地獄です。

サブリース契約が必要なほど空室の可能性が高い物件は購入しない方がいいです。もし物件を持っているなら今すぐ手放すべきです!

不動産投資博士
不動産投資博士
サブリースは絶対に契約してはいけません。投資で保証を求めると痛い目に遭います。。
とにかくサブリースは物件オーナーが不利な契約になっているので避けてください。

頭金0円から始められる物件を提案

リアルエステートでは、初期費用を抑えて頭金0円から始められる物件を提案できるとしています。

しかし、頭金0円で始める不動産投資は借入金額が増えるため、不動産投資効率が下がります。

不動産投資には空室や家賃収入の減少、災害などのリスクがあるため、頭金0円で始めるとローンの返済が苦しくなる恐れがあります。

「自己資金0円で不動産オーナーになれます」と頭金0円の投資を勧めていますが、危険と言わざるを得ません。

そもそも頭金0円で不動産を売るのって、本当に顧客目線でしょうか。投資家は投資効率が下がり、不動産会社は売りやすくなる。投資家のメリットのように謳っていますが、不動産会社のメリットですね、これは。

無料の個別カウンセリングを実施

不動産投資のプロの視点から、個別カウンセリングで不動産投資をアドバイス。条件に沿ったプランの提案や、最新の物件情報、未公開物件まで紹介してもらえます。不動産投資のノウハウやリスクマネジメントなど、納得いくまで相談できるとのことです。

これも集客施策の一環です。そもそも不動産投資は厳しいので、カウンセリングに行く必要もないでしょう。

物件の保守管理

リアルエステートの不動産投資は、忙しいオーナーに代わって保守管理を行っています。98.23%(2023年4月26日現在)という高い入居率ですが、都内の平均がこれくらいなので、さしてすごい感じもしません。

また、入居率98.23%だとするとサブリース手数料の方が高いですね。もうロジックが破綻しています。

買取実績が豊富

リアルエステートは物件の買取も積極的に行っている会社です。買取の流れは、お問合せ→相談→買取価格の提示→成約という流れになります。営業電話がかかってくるなどの口コミは見られなかったので、売却するかはっきり決めかねている段階でも相談しやすいようになっているようです。

仲介ではなく、お客様から直接買い取るので仲介手数料は必要ありませんと謳っていますが、仲介手数料がない分、買取価格が下がりますので勘違いしないようにしてください。

会社は儲けを出さないといけないので、できるだけ安く仕入れる必要がありますからね。

買取専門の会社は商流の構造的に高い金額で買い取れないため、良い条件での売却は難しいです。私の考える売却しても良い会社の条件には当てはまっていないと考えます。

年間500件以上の買取実績

リアルエステートは年間500件以上の買取実績があるようです。

買取件数が多い=あなたにとっても最適、とはなりません。

不動産と一言に言っても、居住用の2~3LDK、投資用の1r~1k・1ldkなどの間取り・広さ、築年数、立地、リノベーションの有無など、さまざまな条件でカテゴリが細分化されています。

もしワンルームマンションを売却したいなら、ワンルームに特化した会社の方がお勧めです。

契約不適合責任が免責になる

仲介で販売する場合は売主に契約不適合責任が発生しますが、買取の場合は契約不適合責任が免除されます。

不動産投資博士
不動産投資博士
まあこれはリアルエステートに限った話ではないですね。

顧問弁護士や税理士と連携

リアルエステートのスタッフは定期的に研修を受け、マンション買取の専門家として勉強しているので知識が豊富です。不動産問題に詳しい弁護士や税理士とも連携しているので、親族間のトラブルが予想される場合も安心して相談できます。

不動産投資博士
不動産投資博士
この辺りも同様にリアルエステートが特別良いということではありません。

退去時のクリーニングは不要

リアルエステートで買取してもらう住宅が汚れていても、退去時にクリーニングやリフォームの必要はありません。不要なものを置いたままの状態での買取も可能です。

汚れたままの状態で買取してもらえるため、費用をかけずに売却できてお得なようですが、クリーニング代や不用品処分の費用を肩代わりしても利益が出るということになります。

不動産投資博士
不動産投資博士
この特徴も買取なら一般的です。

リースバックにも対応

「ローンの返済が厳しいので月々の支払いを楽にしたい」「老後資金が心配」「まとまった資金が必要」といった悩みを解決するリースバック。

リースバックとは自宅を売却した後、「賃貸」という形で毎月家賃を支払いながら、そのまま自宅に住み続けられるサービスです。

リアルエステートでは、リースバックにも対応しています。住宅ローンが残っていても利用できますが、残高や不動産評価額によってはリースバックを利用できない場合もあります。また、この先家賃を継続して支払える経済力がない場合も利用できない可能性があります。

リースバックはまとまった資金を調達できるので、住宅ローンの返済に困っている方も早期完済しやすくなります。しかし、通常の売却価格より安くなるなどのデメリットもあるため、リースバックを検討している方は複数の不動産会社に見積もりを依頼して、査定額が適正か見極めることが大切です。

自宅や相続不動産などには良いサービスですね。

まとめ

本記事ではリアルエステートの口コミ・評判や主な事業内容・特徴などをご紹介してきました。

不動産投資自体がもう厳しいので、今すぐ撤退すべきですが、リアルエステートではまだ不動産投資の営業を積極的に行っているようです。

売却側からすれば買い手がいるうちに売却しておかないと価格が暴落しますから、今すぐ売却のために動き出すことをお勧めします。

リアルエステートで買取してもらうなら、築古の戸建て、相続された不動産などが良いでしょう。一方、ワンルームマンションはワンルームマンションに特化した不動産会社があるので、そう言った会社で売却する方がスムーズです。

ワンルームマンションをお持ちの方へ

ワンルームマンションは絶対にやってはいけない投資です。

もし今ワンルームマンションをお持ちなら、損切りしてでも手放してください。

ワンルームマンションは月々の手出しがマイナスである上に、資産価値も老朽化と共に下がっていきます。少しでも早く売却することがダメージを最小限に抑える最適解です。

私も持っていたワンルームマンションは手放しました。購入額よりも高くは売れましたが、インフレの影響もあるので、実質トントンでしたね。。

日本の歴史的な低金利政策はそろそろ終盤を迎えており、海外に合わせて利上げをしていくことが最早既定路線です。不動産価格は低金利に伴って高騰してきた背景があるため、利上げになれば物件価格は下がります。

また、低金利時代にアメリカ株S&P500もここ10年成長しているため、積立投資先として人気ですが、これもアメリカの低金利政策の恩恵と言われており、今後10年の株価は不透明です。

これからの高金利時代は、過去10~15年の資産運用の常識は通用しません。これからの資産形成について相談したい方はLINEでお問い合わせください。

LINE相談はこちら